サイパンのビーチランキング

@パウパウビーチ

ニッコーサイパンホテルの目の前にあるビーチ。
S2クラブと言うマリンスポーツショップがあり、色々なマリン体験を提供してくれる。
体験ダイビングなどもやっているので、一度試してみるのもいいかもっ…。


Aマイクロビーチ

干潮時(引き潮)になると、海の中から、砂地が出てくる!!
その時になると、その砂地の上を歩く事ができる。
海の向こうから、砂浜を見る事なんてなかなかない!!
満潮になるまで、時間があるからゆっくりできそう。
2008年の潮汐は、1月〜5月ぐらいまでは、早朝が干潮のため、早起きしないといけないが、6月に入ると昼ぐらいが丁度干潮になるため、丁度いい!!
ただ、6月からサイパンは雨季に入るため、スコールなどが心配。
あとは、タイミングと運次第!

Bタナパグビーチ

遠浅ビーチで、かなり遠くまで続いているので歩いて行く事ができる。
まわりには何もないので、車で行くのも有り!
ただ、盗難などの被害もあるらしいので、海外ということを忘れず、貴重品などは手元においておこう!
地元の人や子連れの人たちに人気らしい。
かなり浅いので、子供たちが遊ぶ分には、楽しめるポイントみたい。

ダイビングポイント

@グロット

やっぱりサイパンの代表と言えば、ここな気がする。
普通すぎるけど。。。
一度潜ればわかる。
やっぱりすごいんだな〜。
洞窟になっていて、そこを通り抜けることができる。
通り抜けた先には、外海につながっていて、途中で振り返り、抜けてきた穴を見上げると、そこから見える洞窟の影と太陽の光…
言うことなし!!!


Aディンブル

トロピカルフィッシュといわれる魚たちがたくさんいて、海外の海を潜ってる感がする。
そこにいるたくさんの魚はカスミチョウチョウウオと言う。
餌付けもできるポイントで、ソーセージなどをかざすとたくさんのチョウチョウウオがとびついてくる。
指を軽くかまれる。
素手だと少し痛い。
サマーグローブ、つけたほうがいいかも。
でも、魚たちの寄ってき方がハンパないので、痛みすら忘れる。


Bイーグルレイシティー

ここはマダラトビエイのポイント。
冬の時期に多く見られる。
しかも群れてる可能性が多く、見ごたえはありそう。
ただ、エイがいなかったときの寂しさもハンパない…。
そういう時は、少し流れてる、透明度のいいポイントを潜ってる感に変えてしまえばいい。


サイパン旅行-TOP